神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本 大木ゆきの 著 【ブックレビュー】

神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本 大木ゆきの 著 【ブックレビュー】

大木ゆきのさんの『神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本』を読みました。

特に目的もなく本屋をぶらぶらとしていたときにこの本が目に付き、勝手にお金が流れ込む、という都合のいいタイトルにやられて思わず即買いしてしまいました。

著者は、「受け取るお金や豊かさは自己受容に比例する」と述べていて、本書の多くの部分が自己受容の高め方にあてられています。

いろんな表現で自分のあるがままを受け入れることの大切さが書かれています。

この本から学びたいと思ったこと

  • 自己受容を高める方法
  • 福の神に頼む方法
  • 福の神が家に住んでくれる方法
  • 好きなことを見つける方法

神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本 大木ゆきの 著 【ブックレビュー】

自己受容を高める方法

本書には自己受容のワークが3ステップ示されています。

今日から3日間実際にやってみます。

そして結果を後で書き足そうと思います。

福の神に頼む方法

著者は、あなたに豊かさをもたらす存在を「福の神」と表現しています。

そして自力で何とかしようとせず、お任せしてしまうことが大切と強調しています。

具体的なお願いの仕方はこうです。

どうなって欲しいという願望に加えて、何があっても完全にお任せしますから助けてください、と願います。

大切なのは、自分でコントロールしようとせず、すべてを手放すことなのです。

これでお金の問題が解決するならあまりにも簡単ですね。

僕もまずはお願いしてみます。なんせ福の神は無料コンサルですから(笑)。

いい結果が出たらこちらに書き足します。

福の神が家に住んでくれる方法

ここで書かれている方法は、世に出ている成功哲学や、僕が今学んでいる原田メソッドとも共通する部分なので共感できます。

具体的には以下です。

  • 朝、簡単な掃除をする
  • 水回りをきれいにする
  • カーテンを洗う
  • ベッドリネンを洗う

朝の掃除と水回りはやっていましたが、カーテンとベッドリネンについてはやっていませんでした。

今日から早速実践してみます。

好きなことを見つける方法

堀江貴文さんは著書で、好きなことの見つけ方は、まず夢中になってハマれることと述べています。
 本書では、自己否定が抜けるとやりたいことは自然と見つかると解説しています。

自分がありのままで完全であることを認めるのです。

たとえ今やりたいこと、好きなことがなくても、「今コレ」という小さな自己主張を積み重ねていくことで導かれると著者は強調しています。

私の使命は何だろう、などとまじめに追求する必要はないのです

 

まとめ

本書は自己受容の結果、好きなことをやって豊かになるというプロセスを「福の神」という存在を用いて、誰にでもわかりやすく解説してくれる本です。

読んでいて気持ちがどんどん楽になっていきます。

本書はお金の心配、不安が出たら、すぐに読むべき本だと思います。

自己受容を一旦は頭で理解しても、普段の生活ではどうしても無意識に自己否定にとらわれてしまっていることが多々あります。

潜在意識にこびりついている自己否定をいかに取り払っていくかは、今後の僕の課題だと強く感じています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top