弘前さくらまつり弘前城 2017年4月27日満開 日本最高の桜並木を堪能した

弘前さくらまつり弘前城 2017年4月27日満開 日本最高の桜並木を堪能した

2017年4月27日に弘前城の弘前さくらまつりに行ってきました。

僕は全国すべての桜を見たわけではありませんが、弘前城の桜は日本一きれいだと思っていてたびたび訪れています。

今年は幸運にもちょうど満開日と重なり最高の桜を堪能できました。

では紹介します。

弘前さくらまつり弘前城 2017年4月27日満開 日本最高の桜並木を堪能した

▲弘前公園外濠の花筏(はないかだ)。桜の花びらがお堀を埋め尽くす景色は桜のじゅうたんとも呼ばれています。

▲お堀を運行している船です。お堀から見上げる桜はさぞかしきれいだろうと思います。

▲オリンパスE-M10MarkIIで撮影しました。 f/8 1/1000 42 mm ISO 400

▲お堀に向かってしだれている桜は本当にきれいです。

▲お花見には日本酒です。

今回知人が持ってきてくれたのが隣県岩手県盛岡市の赤武酒造の『AKABU純米吟醸』。

時間が経って味を忘れてしまいましたが、大変上品で飲みやすいお酒でした。

もともとは岩手県沿岸の酒蔵だったのですが、津波で酒蔵が流されてしまったため、盛岡市に復活蔵を出した酒蔵だそうです。

▲お酒に花びらを浮かべて飲むのはおつです。

▲嶽きみの天ぷら。

青森ではトウモロコシのことを、とうきびのきびがなまって「きみ」といいます。

弘前の郊外に嶽(だけ)という地域があり、そこで取れるトウモロコシを嶽きみといい、甘くておいしい種類です。
嶽きみとは|嶽きみ.com

この嶽きみの天ぷらが露天ではとても人気のお店です。

▲岩木山(津軽富士)をバックに眺める桜。

この風景が弘前公園の中で僕は一番好きです。

▲西壕の桜のトンネルです。

▲西壕ボートは60分1000円で乗ることができます。
弘前さくらまつり2017

▲夕方近くになって少し肌寒くなってきたので、売店に移ります。

みずの煮物です。すこしねばりけがあってシャキシャキとした食感です。

▲リンゴマークのワンカップです。

じょっぱりという銘柄で辛くて、これぞ日本酒というような重厚な味です。

▲天気もよく、この日はたくさんの花見客で賑わっていました。

▲お化け屋敷は今年も健在でした。

▲弘前駅から青森空港行きのバスに乗り、最終の飛行機で無事帰京しました。

まとめ

2017年の弘前さくらまつりは4月27日が満開となり、ちょうどその日に花見をすることができました。

いつもの場所で、いつものメンバーで集まって楽しく花見ができました。

何度見ても弘前城の桜は最高です。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top