アキュローラー(スキルズ SKLZ)で15年悩んだ肩甲骨のこりが2週間で解消!

アキュローラー(スキルズ SKLZ)で15年悩んだ肩甲骨のこりが2週間で解消!

スポーツクラブ ルネサンスでパーソナルトレーナーの方から教わった肩甲骨の筋肉ほぐしで、長年の肩甲骨部分のこりが解消しました。

僕が悩んでいた肩甲骨部分のこりとは、なぜか食後に右側の肩甲骨と肩の間くらいの筋肉がこるというものでした。

15年近く続いていたこりです。

食後に起こる血流の変化によって、固くなっている筋肉が痛み出すという理由だと自分なりに考えていました。

強く揉むと痛気持ちいいこりで、そのためマッサージに通うのが習慣になっていました。

それがなんと!たった2週間この方法を行って、食後でも普段でもこりや痛みを感じなくなりました。

本当にうれしいです。15年間悩んでいたこりが2週間で治るとはびっくりです!

ではその方法を紹介します。

アキュローラーで15年悩んだ肩甲骨のこりが解消しました!

アキュローラー ルネサンス

▲アキュローラーは上図のような筋肉をほぐす器具です。

ストラップのついた軸に大小2つずつのボールが入っています。

このボールは軸のどちらかのネジを回すと、簡単に外れます。

アキュローラー 外観

このアキュローラーを使って肩甲骨をほぐす方法は以下の通りです。

  1. 両腕でアキュローラーのストラップを持ち、肩のラインと平行になるようにして、肩甲骨に当てる
  2. アキュローラーを肩甲骨に当てたまま仰向けに寝る
  3. そのまま両腕を同時に上下に上げ下げを10回行う
  4. 両腕の開く閉じるを10回行う
  5. 片手を交互に上げ下げを10回行う
  6. アキュローラーを肩甲骨から10〜15cmほど腰の方に向かって下がった背中に当てる
  7. 2〜5までを行う
  8. アキュローラーを肩甲骨から10〜15cmほど肩に向かって上がった部分に当てる
  9. 2〜5までを行う

最初はアキュローラーの上に寝るだけで痛かったのですが、やっているうちに慣れてきて気持ちよくなってきました。

慣れてくれば全行程で5分もかかりません。

アキュローラーと寝るスペースさえあればどこでもできます。

アキュローラー ルネサンス▲ルネサンスのフロントで販売されています。

まとめ

アキュローラーを使った肩甲骨ほぐしを2週間やることで、15年間悩んでいた肩甲骨のこりが解消しました。

僕と同じような食後の肩甲骨のこりで悩む人にはぜひ試していただきたい方法です。

肩甲骨がほぐれることで、猫背の解消、スポーツでのパフォーマンス向上など、こりの解消以外の効果も大きいので、今後も続けていきたいと思います。

 

Amazonでも販売されています

コメント0件121

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top