blue baobao cafe bar 神谷町 六本木 セネガル料理 カフェバー ビットコイン利用できるお店

2017年3月3日、東京タワーのふもとにある、blue baobaoに行ってきた。
Connecting place Cafe-Bar Blue Baobab カフェバーブルーバオバブ@神谷町

セネガルという国の名前は知っているが、どんな国なのかほとんで知らない。

少しネットで調べてみた。

アフリカというと紛争が多く危険なイメージだが、セネガルはとても治安がよい国であることがわかった。

そして人がやさしく、お米を食べる文化で、日本人にはとても親しみやすい国なのだ。

今回ここでビットコインの勉強会が開かれたため、初めて訪れた。

ではご紹介。

blue baobao cafe bar 神谷町 六本木 セネガル料理 カフェバー ビットコイン利用できるお店

baobao 外観

▲お店の外観。セネガルの国旗の柄を彩ったのぼりが立っている。

baobao 看板

▲ビルの2階にある。

baobao 店内

▲店内にはアフリカっぽい絵画や雑貨が飾られている。

▲この写真では見えにくいが、アフリカ大陸の最西端に青い目印が刺さっているが、そこがセネガルの位置だ。

アフリカ大陸の国の位置は普段意識することはないので初めて知った。

baobao メニュー

▲メニュー。夜の訪問なのでお酒のおつまみ系が中心。

baobao こころかふぇ

▲こころのかふぇ登録第一号店となっている。
こころの駆け込みかふぇ活動(こころかふぇ) – 東京心ケア[Tokyo Cocoro Care] ~心が楽になるキッカケ作り ~ By.チャメプロジェクト

baobao bitcoin

▲支払いはビットコインが利用できる。またビットコインATMとしても登録しているので現金をビットコインに両替できる。

まとめ

カフェバーbaobaoは、セネガルコーヒーや、各種お酒、セネガル料理を楽しめる、ゆったりとした雰囲気のとてもよいスペースだ。

今回はビットコインの勉強会があったが、その他毎週のようにイベントが開かれている。
Connecting place cafe-bar blue baobab – イベント

気楽に参加できる雰囲気なのでおすすめだ。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 赤羽橋駅神谷町駅麻布十番駅

 

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告