Blockchain.info ウォレット スマホ紛失 機種変更で2FA(2段階認証)をリセットする方法

Blockchain.info ビットコインウォレットではセキュリティを高めるために、2段階認証(以下 2FAと記載する)の設定が推奨されている。

僕はGoogleオーセンティケーションアプリを使用して2FAを設定していたが、スマホの機種変更で2FAコードが入力できなくなり、Blockchain.infoにログインができなくなってしまった。

本来は、旧機種で2FAをいったんリセットしてから、新機種に移行しなければならないのだが、そのことを知らず、旧機種はすでにキャリアに返却してしまっていた。

ウォレットの復元しなければならないのかと焦ったが、なんとか2FAをリセットできたのでその対処方法を紹介する。

Blockchain.info ウォレット スマホ紛失 機種変更で2FA(2段階認証)をリセットする方法

  • ログイン画面でオプションを表示をクリックする。
  • 次に2段階認証をリセットをクリック。

  • 必要事項を記載して提出する。

※ 提出後「リクエストは一定時間後に自動的に承認される」と記載されているが、僕の場合は12/28に提出してリセットの通知が来たのは1/4で6日間かかった。

  • 提出したら下記のようなメールが届くので、要求を承認するをクリックする。

要求を承認するをクリックしてもすぐにリセットされない。先ほど書いたように、僕の場合は6日間後に承認された。年末年始の影響もあって長かったのかもしれないが。

下記のようなメールが来て、晴れてログインができた。

まとめ

スマホの紛失や機種変更でBlockchain.infoウォレットの2段階認証ができなくなった場合は、2段階認証リセットの手続きを行えばリセットができる。

ただしリセットのリクエストをしてからしばらく日数がかかる(僕の場合は6日後)ので、根気よく待つ必要がある。

 

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告