クビでも年収1億円 人生を好転させる非常識な11のリスト 小玉 歩 著 【ブックレビュー】

クビでも年収1億円 小玉 歩 著 を読んだ。

この本を読んだきっかけは、著者の小玉氏が泉忠司氏と対談した動画を見たことだ。

小玉氏がビジネスの基本を実にわかりやすく語っていたのが印象に残った。

小玉氏はビジネスの黄金ルールの最初に位置するのが転売であると述べている。

転売は僕が今扱っている分野であるので、転売がどうしてビジネスの基本なのかを知りたくなった。

では紹介してみよう。

クビでも年収1億円 人生を好転させる非常識な11のリスト 小玉 歩 著 【ブックレビュー】

ビジネスの黄金ルールとは

小玉氏はビジネスの成功のゴールデンルールをこのように示している。

  1. オークションサイトでの転売
  2. オリジナルショップ運営
  3. メルマガで紹介ビジネス
  4. オリジナルコンテンツの販売

まずは形のあるものを販売し、その次に情報を販売する流れだ。

形のあるものと情報、どちらもまずはすでに需要のあるモノを転売し、次に自分だけのオリジナルに移行するという流れだ。

まずは売りやすいモノで力を付けて、最終的に難易度は高いが、収益が大きい情報分野に移行するのだ。

商売の基本とは

小玉氏は商売の基本を、欲しいものを欲しい人に売る、と表現している。

そして需要と供給の価格差を見つけて売るのが転売であり、これこそがビジネスの基本だと述べている。

こう考えると、転売があらゆるビジネスの基本であることがわかる。

形のあるものであれ、情報やコンテンツであれ、基本は転売なのだ。

まとめ

転売がビジネスの基本であることがわかった。

まずは僕も転売において結果を出してビジネスを理解し、次のステージに進んでいきたい。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top