ふみとか 門前仲町 ちゃんこのダシが絶ウマ!気さくなマスターのいる創作ちゃんこ屋

2016年12月20日、門前仲町のふみとかに行ってきた。

【ちゃんこ・門前仲町】ふみとか ~彩の風 心の音を 味にする~

ちゃんこのダシがすごくおいしく、スープを全部飲み干してしまった。

では早速ご紹介。

ふみとか 門前仲町 ちゃんこのダシが絶ウマ!気さくなマスターのいる創作ちゃんこ屋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲門前仲町から少し歩いた、ライオンズマンションの1階にある。

おしゃれな店構え。

マスターいわく、よくカフェと間違われるそうだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲店内はカウンターと、テーブル席がある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲テラス席もある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲メニュー。ちゃんこ屋ぽくないメニューの数々。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲マスターが福井出身で福井の地酒をメインに置いている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲まずは生ビールから!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲お通しはアサリのむき身。深川飯に乗っている具のような味でおいしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲豆腐サラダ。ボリュームがすごい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲福井名物 おつまみソースカツ 800円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲サクサクしていておいしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲特製塩ダレ鮪。ユッケのような味でつまみにいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲そして待ってました、ちゃんこの塩 1人前 1000円。これで3人前。

具だくさんでスープが特においしい。マスターに聞くと、野菜のダシだそうだ。

あっさりとしていて旨みがあり、最後の一滴まで飲み干した。

まとめ

門前仲町のふみとかは気さくな元力士のマスターの作るおいしいおつまみと、ちゃんこがおいしく、気軽に入れるカジュアルなちゃんこ屋だ。

大変おすすめだ。

関連ランキング:居酒屋 | 門前仲町駅越中島駅清澄白河駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告