乙女湯温泉 船堀 葛西 江戸川区 露天 黒湯温泉と檜風呂が最高! 設備の充実した銭湯

2016年12月2日、江戸川区船堀の乙女湯に行ってきた。
乙女湯 | 湯らり江戸川 | EDOGAWA TOKYO JAPAN SENTO | 東京都江戸川区の銭湯情報
想像をはるかに超えた浴槽の種類の充実ぶりに圧倒された。

近所に住んでたら毎日でも通いたいと思うくらいだ。

では紹介しよう。

乙女湯温泉 船堀 葛西 江戸川区 露天 黒湯温泉と檜風呂が最高! 設備の充実した銭湯

img_7209

▲葛西と船堀を結ぶバス通り。

東船堀商店会という看板が出ており、ちょっとした商店街通りだ。

乙女湯 船堀

▲バス通りから少し入るとすぐネオンの看板がある。

 

img_7216

▲券売機式となっている。券売機でビールやおつまみの券も売っている。

 

img_7214

▲フロントにはチョイ呑みスペースがある。

img_7215

▲簡単なおつまみのメニューもある。席数もほどほどにある。

img_7213

▲脱衣所は普通の銭湯の感じ。高級マッサージチェアが1機ある。

浴室

洗い場は入り口付近を中心に20箇所弱。昔ながらの銭湯は洗い場の数が25箇所くらいあるが、それは多すぎる。

20箇所以下で充分だ。

浴槽は屋内に左右の壁際に2箇所、露天に2箇所、露天の中二階に1箇所で計5箇所と銭湯にしてはかなり多い。

そしてサウナは大きく階段式で3段ある。サウナ専用の洗い場が5箇所あり、冷水風呂もある。

感動したのは露天にある3つの浴槽だ。

黒湯の温泉と水風呂があり、中二階に檜風呂がある。

檜風呂が中二階にあるため見晴しがよく、檜の香りもあいまってとにかく気持ちよい。

湯温は黒湯温泉は少し熱めだが、それ以外の浴槽は少しぬるめでゆったりとくつろげる。

まとめ

船堀の乙女湯温泉は、露天の檜風呂、黒湯温泉がとても気持ちよくてすばらしい。

サウナ設備は豪華で、浴槽は全部で5種類もあり、街なか銭湯としては驚くほど浴槽の充実した銭湯だ。

近所に住んでる人がうらやましい。

 

 

 

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告