万福湯 五反田 大崎広小路 品川区 山手通り沿い 歴史を感じる昭和の銭湯

2016年11月18日、五反田の万福湯に行ってきた。
万福湯|品川浴場組合|(品川区公衆浴場商業協同組合)は品川区内の銭湯が組合員となり運営している協同組合です。

山手通り沿いの大都会の真ん中にありながら、歴史を感じる昭和レトロの建物だ。

室内と浴槽はかなり広くてゆったりとしていてくつろげる銭湯だ。

万福湯 五反田 大崎広小路 品川区 山手通り沿い 歴史を感じる昭和の銭湯

img_6994▲五反田駅から大崎方面へ歩き、山手通りとぶつかったところにある。

こんな大きい通り沿いにある銭湯は珍しい。

img_6995

▲入り口は昔ながらの昭和銭湯の造りで、男湯、女湯で入り口が分かれている。

入り口を入ったらすぐ脱衣所だ。番台形式の受付だ。

 

img_6997

▲脱衣所の中に休息スペースがある。

脱衣所はかなり広い。

浴室

洗い場は25箇所ある。

固定式シャワーが付いている洗い場が15箇所で、カランだけの洗い場が10箇所ある。

浴槽は奥の壁際にあり、相当広い。

湯温はぬるめでゆったりと長く浸かれる。壁画はタイル画だ。

img_6999▲品川区銭湯で親子スタンプラリーが始まったようだ。

まとめ

五反田の万福湯は山手通り沿いで、都会のど真ん中にありながら、歴史を感じる昭和レトロ銭湯だ。

脱衣所と浴室は広く、ゆったりとくつろぐことができる。

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告