鶏そば 朱雀 下総中山駅 船橋 上品な鶏塩だしと卵かけご飯がうまい

2016年11月15日、下総中山駅の鶏そば朱雀に行ってきた。

上品な味と香りの透き通っただしがうまい鶏そば(塩)と、秘伝のたれをかけた玉子かけごはんがとてもおいしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲JR総武線下総中山駅の南口からすぐだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲玉子かけごはん 180円。濃厚黄身が特徴の奥久慈産鶏卵だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲秘伝のたれと一緒に供される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲器の中で玉子と秘伝のたれを混ぜ合わせる。

たれは薄い色をしている。醤油とだしを混ぜ合わせたものだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲ごはんにぶっかける。

だしはちょうどいい塩加減と甘さはおさえてあって、玉子ととてもよく合う。

あっという間にかきこんだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲玉子かけごはんが食べ終わった頃にちょうどよく鶏そば(塩)680円がでてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲だしはきれいに透き通っている。

鶏のだしがしっかり効いていて,気のせいか果実風の風味もする。

上品かつしっかりとした味だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲麺は全粒粉麺だ。そのわりにはあっさりとしてとても柔らかい。

つるつるしてのどごしがとてもいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲こだわりの原料の説明書き。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲カウンターには下総醤油が置かれている。

今度は醤油味を食べてみたい。

まとめ

下総中山駅南口の鶏そば朱雀は上品な透き通っただしの鶏そば(塩)がおいしい。

奥久慈産鶏卵と秘伝のたれを使った玉子かけごはんもおいしい。

お店は明るく落ち着く雰囲気だ。

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 下総中山駅京成中山駅鬼越駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告