破顔 (はがん) 桜台 特製汁なし こんがり焼けたチャーシューと香ばしい油そばがうまい

2016年11月13日、西武池袋線桜台駅の破顔に行ってきた。
らーめん破顔 | らーめん屋と言いつつ”汁なし”の方が人気の店。

メニューにラーメンはなく、汁なし(油そば)と、つけ麺だけだ。

汁なしは初体験だったが、直火で炙ったチャーシューと、香ばしい汁なしそばの相性が抜群で、とてもおいしかった。

img_6839

▲桜台駅北口からすぐだが、気をつけて見ないと見逃してしまう店構えだ。

店名は隠れそうで目立たない。

カウンター8席だけの小さな店で、背中ごしに人が通るのがやっとというスペースだ。

17時の夜の部の開店と同時に入ったが、すぐに満席になった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲特製汁なし(800円)。特製でない汁なしは650円と安い。

特製はチャーシューが増量で味玉が追加となっている。

チャーシューは厨房で火で炙っているのが見える。小さく切ってあり、香ばしくてうまい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲汁なしだが、底には若干の汁が溜まっている。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲麺は太くてこしがある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲テーブルに置かれた薬味類。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲汁なしは3種類の味がある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲カウンターに割りようのスープがあり、残った汁をに加えてみた。さっぱりする。

まとめ

西武池袋線桜台駅の破顔(はがん)の特製汁なしは、炙りチャーシューと香ばしい油そばがとてもうまい。

汁のないラーメンというのは初体験だったが、ぜひご賞味をおすすめする。

お店情報

関連ランキング:油そば | 桜台駅新桜台駅練馬駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告