MacOS Sierra Apple Watchでのロック解除がとても便利だ

Mac OS Sierraになってから可能になった便利な機能がすばらしい。

それは、Apple WatchでMacのロック解除ができる機能だ。

Macはしばらく使用しなかったり、いったんスリープにしてから再度立ち上げると、必ずパスワードの入力を求められる。

この操作は何度も行うので指がギーボードのタイプを覚えてそれほど苦ではないと思っていた。

しかしApple Watchでの自動解除に移行してからはものすごく楽になった。いくら慣れているとはいえ、キーボードの入力というのはそれなりに手間であるということがあらためてわかった。

MacOS Sierra Apple Watchでのロック解除がとても便利だ

この機能の設定は、下記ページに詳しく解説されているので参照してほしい。

僕はこの設定を酔っ払ってやったせいか、Macのアカウントのパスワード入力をApple IDのパスワードと間違えて複数回入力してしまい、パスワードを作り直すはめになってしまった。

少し込み入っているので慎重にやるべきだ。

設定が完了したらあとは楽ちんだ。

ロックされているMacの前に来たらマウスをクリックするだけで、Apple WatchがぶるっときてMacのロックが解除される。

まとめ

MacOS Sierra のApple Watchでのロック解除がとても便利だ。

Apple Watchを持っている身としては、今後もこのようにセキュリティを向上させながら、かつパスワード入力の手間が省けるような機能をどんどん投入していってほしい。

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん、樺沢紫苑さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告