浦安バル街2016 2日目 4件をはしご! 気になっていたお店に入れて大満足!

浦安バル街2016 2日目 4件をはしご! 気になっていたお店に入れて大満足!

2016年10月19日、昨夜に引き続き浦安バル街に参戦した。

第6回 浦安バル街 / 浦安バル街

昨日は家の近くの当代島エリア(バル街の地図では浦安駅北口地区)の4件に入ったが、今夜は北栄エリア(バル街の地図では浦安駅地区)の4件に入った。

4件は、「天悟(てんさと)」「屋久島」「ASPARAGUS(アスパラガス)」「韓国食堂 チョンケグリ」だ。

すべていつも通りかかっていて気になっていたお店だが、どの店も個性があっておいしくていい店だった。

では紹介してみよう。

浦安バル街2016 2日目 4件をはしご! 気になっていたお店に入れて大満足!

天悟(てんさと)

img_6346▲前から入りたかった天悟。

天ぷら専門店というとどうしても高級感が漂っていて敷居が高く感じていた。img_6351▲ドリンクメニューは生ビールか、この2種類の生酒のどちらかを選べる。

img_6350▲天ぷらはおいしい野菜たち。カウンターではここで使われている山梨県小菅産の野菜の販売も行っていた。

img_6347

▲追加の一品メニューがずらりと並んでいる。

コースメニューが3種類あって(2300円〜5000円)、20時以降は単品のみの営業となっている。

単品はどれも独創的でおいしそうだ。

詳細はFacebookページに詳しく記載されている。

img_6352▲追加でさんまの天ぷらを頼んだ。めちゃうま!

img_6348▲広いカウンターで落ち着いて飲める。

img_6349▲座敷もあるので団体も入れる。

値段はリーズナブルだったので、是非次回コースを食べに行こう。

屋久島

img_6353▲次は天悟のお隣の屋久島。

img_6355▲屋久島の郷土料理や家庭料理を中心とした落ち着く雰囲気の居酒屋だ。

img_6356▲三岳の水割り。

img_6354▲薩摩揚げ、らっきょう、きびなごなど、郷土料理が並ぶ。どれもほっとする味。

ママは屋久島出身だった。

ASPARAGUS(アスパラガス)

img_6357▲次はASPARAGUS(アスパラガス)。イタリアンのお店だ。ここも天悟と同じでなんとなく高級そうで入るのをためらっていたお店だ。

img_6358▲バル街メニュー。

img_6359▲オープンキッチンで広いカウンター。

img_6360▲赤ワイン。

img_6361▲和牛すじ肉の赤ワイントマト煮。とろとろでやわらかくうまい!

img_6362▲千葉県産いも豚のバルサミコ煮込みプレート。こちらも豚がとろとろでめちゃうまだ。

パンも温かくもっちりとしておいしい。

img_6363▲店内はかなり広く,貸し切りパーティーによさそうだ。

韓国食堂 チョンケグリ

img_6365▲最後は韓国食堂 チョンケグリ。今まで行った3件からは少し離れているが同じ通りにある。

img_6367▲バル街のドリンクメニュー。

img_6368▲黒豆マッコリ。

img_6370▲ニラチジミ、冷麺、タッカルビのプレート。

にんにく風味の韓国風味付けがうまい!

店内は結構広く、明るくて活気のある感じだ。

まとめ

今日も昨日に引き続き、近所にありながら今まで入れなかったお店に入ることができ大満足だ。

どのお店も雰囲気がよくて落ち着けるお店だった。

このイベントに参加して感じたことはとにかく女性客が多いということだ。

女性たちも普段からカジュアルに飲めるお店を探しているのだろう。

僕も2日間にわたって8件の新規のお店に入ることができて、お店のレパートリーが急に増えてとてもうれしい。

毎年続けてほしいイベントだ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top