ASOBIBA 新木場 室内サバゲーフィールド サバゲー初心者も楽しめるスポット

ASOBIBA 新木場 室内サバゲーフィールド サバゲー初心者も楽しめるスポット

2016年10月8日、新木場駅近くのASOBIBA新木場フィールドでサバゲをやってきた。

初めてのサバゲーだったが、装備と服装がフルレンタルできて手軽にサバゲを楽しむことができた。

ルール説明も丁寧で、女性や初心者でもサバゲーを充分楽しめるスポットだった。

では紹介しよう。

ASOBIBA 新木場 室内サバゲーフィールド サバゲー初心者も楽しめるスポット

img_6118

▲京葉線、有楽町線の新木場駅から徒歩すぐにある。

付近は工場地帯で、この建物も看板がそのまま残っていて工場の倉庫だったことがわかる。

img_6119

▲入り口を入るとすぐに受付がある。

今回は団体での貸し切りで土曜日の16時から22時までの6時間で4000円/人、フルレンタルのセットが3000円で計7000円だ。

フルレンタルの内容は上下ウェア、フェイスマスク、マフラー、帽子、手袋、ハンドガン一式。

フルレンタルであれば手ぶらで参加できる。

img_6125

▲着替えが終わったことろでスタッフからレギュレーションの説明がある。

サバゲーは紳士、淑女のスポーツで、決まりを守ってプレイする限りは安全なスポーツであることがわかった。

初心者に対して不安を取り除いてくれる丁寧な説明だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲フィールドは2階立てとなっており、いかにも工場の倉庫で、ドラム缶とついたてに身をかくしながらプレイするようになっている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲フィールドの両角にそれぞれの陣地がペンキで記されている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲階段移動中は打ってはいけないルールになっている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲2階の様子。1階の敵を上から狙い撃ちすることもできる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲2階の通路。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲1階の通路。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲このような通路もある。
img_6120

▲隣は運河で雰囲気が出ている。

まとめ

新木場のサバゲーフィールドASOBIBA新木場は新木場駅から徒歩すぐで手軽にサバゲーが楽しめる室内フィールドだ。

僕はまったくの初心者であったが、安価にフルレンタルのセットができて、スタッフから丁寧な説明もあり、すぐにルールを理解して楽しむことができた。

フリーの参加もできるようなので、サバゲー体験にはもってこいのスポットだ。

 

 

コメント0件354

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top