トゥッカーノグリル&バー 秋葉原 は手軽にボリュームあるブラジリアンステーキを楽しめるお店

2016年10月3日、秋葉原での用事を済ませた後、偶然通りがかったトゥッカーノグリル&バー に入った。

いきなりステーキと同様手軽に、しかも安くボリュームのあるステーキが食べられた。

img_6021

▲ヨドバシカメラのすぐ近くを歩いていた。

2種類の肉の組み合わせで1000円とは安すぎる!看板を見て思わず入店した。

img_6023▲見るからにボリューミーなメニューの数々に食欲がそそられる。
img_6020▲店構えはブラジル、南米の雰囲気を醸し出している。

img_6016▲カウンターの中で豪快にガレット(ブラジル風ローストチキン)が焼かれている。

img_6017▲その隣に焼き上がったボークが置かれている。豪快だ。

img_6019▲セットメニューのサラダ。ドレッシングの味が濃くておいしい。スープとライスも付いている。

糖質制限的にライスはなしにした。ライスなしでも充分満足できるボリュームだ。

img_6018

▲ポーク&ランプ ランチセットで1000円。

ボークの脂身が柔らかくてうまい!

img_6014

img_6013

▲テーブルには3種の生ソースが置かれている。

まとめ

トゥッカーノグリル&バー  秋葉原 は驚きの安さで、ボリュームのあるステーキを手軽に食べられるお店だ。

注文してから出てくるタイミングも早く、手軽にブラジル風ステーキが楽しめるお店だ。

肉中心のメニューなので糖質制限のお店としても有用だ。

 

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告