盛岡さんさ踊りに参加してきた

2016年8月2日、盛岡さんさ踊りに参加してきた。

さんさ踊りは太鼓をたたきながらの踊りが特徴の祭りだ。

和太鼓同時演奏の世界記録に認定されている。

盛岡さんさ踊り 公式ホームページ

盛岡に在住していた2010年から、岩手県予防医学協会のチームに踊り手として参加させてもらっている。

今年も昨年に引き続き参加してきた。

盛岡さんさ踊りに参加してきた

IMG_4947

▲8月2日当日に東北新幹線で東京から移動した。

えきねっとトクだ値35%割を使って9370円だった。繁忙期でも1ヶ月程度での予約であれば取れる。

えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値>東北・山形・秋田・北海道新幹線の対象列車・価格
IMG_4949

▲15時頃着いたが盛岡はあいにくの雨だ。

IMG_4952

▲ミスさんさとミス太鼓。華やかだ。

夕方には雨が上がってくれた。
IMG_4951

▲伝統踊り。
IMG_4959

▲スタートを待つよぼういがくのチーム。

踊りは伝統、2番、3番、4番と4種類あり、われわれは2番と4番を踊る。

IMG_4960

▲踊り終了地点。

所要時間は20分程度だが、ずっと踊りながら進むのでとても長く感じる。

IMG_4961

▲汗だくでかなり疲れたが充実感がたまらない!

IMG_4965

▲ホテル東日本での打ち上げ後にいつもの祐寿司へ。

IMG_4964

浜千鳥 (はまちどり)本醸造 生貯蔵酒を飲む。岩手県釜石市の地酒だ

 

IMG_4967

▲しめのエビ汁がうまい。

まとめ

盛岡さんさ踊りは見てすごい、踊って楽しい祭りだ。

太鼓を持って団体で踊る隊列は圧巻だ。

パレード終了後にはは一般参加OKの輪踊りもあり、即興で踊ってみるのも楽しい。

かなりおすすめのお祭りだ。

お店の紹介

関連ランキング:寿司 | 上盛岡駅盛岡駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告