熊本から長崎へ フェリーと電車での移動を楽しんだ

熊本から長崎へ フェリーと電車での移動を楽しんだ

2016年7月30日(土曜)、熊本市から長崎市へフェリーと電車を使って移動した。

乗り換え回数が多かったが変化に富む行程は楽しかった。

早速紹介する。

熊本から長崎へ フェリーと電車での移動

IMG_4824

▲宿泊先のアークホテル熊本城前から徒歩で交通センターまで行く。

昨晩遅くまで飲んでいささか眠い。

IMG_4827

▲朝6時20分発熊本港行き(西7)のバスに乗る。

産交バス時刻と路線案内|時刻運賃検索|九州産交バス|産交バス|九州産交グループ

IMG_4829

▲約35分で熊本港へ到着。

IMG_4831

▲フェリーは熊本フェリー九商フェリーの2種類あり、熊本フェリーのオーシャンアロー号の切符を買う。

島原港までの所要時間は30分で料金は1000円。

IMG_4833

▲7時30分発のオーシャンアロー号に乗る。

IMG_4836

▲船室の1階の窓側の座席に座る。海がきれいだ。
IMG_4837

▲朝から生ビール。うまい!

IMG_4838

▲のどかな風景だ。

IMG_4839

▲あっという間に島原の普賢岳が近くに見えてくる。

IMG_4840

▲島原港から島原鉄道の島原外港駅までは徒歩ですぐだ。

IMG_4841

▲8時30分発諫早行き急行に乗る。所要時間は1時間で料金は1510円。

急行とはいえ1両編成だ。始発なので座れたが途中駅からは結構乗客が乗ってきた。

時刻表・運賃表 / 島原鉄道株式会社 ホームページ

IMG_4843

▲JR長崎本線へ乗り換える。9時55分発長崎行き普通に乗る。

所要時間は29分、料金は460円。結構混んでいて立ち客も多い。

普通とはいえ新しい車両で快適だ。
IMG_4847

▲長崎駅へ到着!

熊本交通センターは6時20分に出て10時24分着なので、4時間かかった。

乗り継ぎはよかったが,4回の乗り換えなのでそれなりに時間がかかった。

まとめ

熊本市内から長崎市内へのフェリーと鉄道を利用した移動は、変化に富んで楽しめる経路だ。

朝早く出発すれば長崎駅に10時半には付けて長崎の観光を楽しむことができる。

乗り換えが4回、所要時間は4時間かかるので往復は厳しいが、片道の移動であれば充分おすすめできる行程だ。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top