タイムズカープラス カーシェアリングを利用してみた


2016年粗大ゴミを収集場に運びこむために車が必要で、カーシェアリングのタイムズカープラスを利用してみた。

カーシェアリングの便利さを再認識した

既に昨年会員登録をしていたため、早速前日にアプリから予約操作を行った。

▼最寄りの空車の駐車場と車種が表示される。IMG_1977

車種を決めて使用時間を入力して予約完了。行き先も事前登録した。これが非常に便利だった。

IMG_1959

▲同じ駐車場にスイフトもあったが車種はデミオを選択した。IMG_1970

▲後部ガラスに「Touch」マークがあり、そこに会員カードをかざすとドアロックが解除される。

IMG_1957

▲エンジンキーは助手席側のダッシュボードの中に格納されている。

IMG_1960

エンジンを入れた後受信メッセージを閲覧してみると、昨日事前登録した行き先の案内をカーナビで行うかどうかの選択画面になり、はい、を選択すると早速行き先案内が開始された。カーシェアは時間単位での課金なので目的地設定の時間を省略する事が出来、非常に便利なサービスだ。

目的地で用事を済ませて帰路に着く際はカーナビのメニューから、「Times Carメニュー」を選ぶとIMG_1965

IMG_1966

▲返却地案内が出て、これまた一瞬で返却駐車場への目的地設定が完了した。

 

 

カーシェアリングではレンタカーと違ってガソリン代の請求は無く、使用時間のみの課金となっている。ガソリンを入れた場合、給油している時間も課金されるため15分間分料金(206円)が割引となる。

IMG_1964

▲ガソリンカードはサンバイザーにあり試しに給油してみた。15分以内で給油可能な場合はお得だ。ただし20L以上の給油の場合した割引にならない。

IMG_1967

▲エンジンキーをダッシュボードの中にしまい返却側に回して返却完了。

IMG_1968

▲返却処理完了後カーナビ画面に利用明細が表示される。

また、即座にメールでも利用明細と金額が送られてきた。ガソリン給油の割引もしっかりと送信されてきた。

IMG_1972 IMG_1973

まとめ

カーシェアリングは専用アプリからの予約で手軽に車が使用出来て、かつ事前に目的地登録も出来、車が必要なちょっとした買い物などに重宝するサービスだと感じた。

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん、樺沢紫苑さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告