鮨長 神楽坂 広々としたカウンターで卓球好きのマスターの握る最高のお寿司と 獺祭酒粕焼酎を満喫!

鮨長 神楽坂 広々としたカウンターで卓球好きのマスターの握る最高のお寿司と 獺祭酒粕焼酎を満喫!

2016年8月4日 神楽坂鮨長に行ってきた。

ご主人と奥さんが卓球をやられていて、そのつながりでの紹介で訪れた。

こじんまりとした雰囲気のいいお店で、獺祭酒粕焼酎を飲みながら、最高のお造りと握りを堪能した。

鮨長 神楽坂 広々としたカウンターで卓球好きのマスターの握る最高のお寿司と 獺祭酒粕焼酎を満喫!

IMG_5025
▲東西線の神楽坂駅または有楽町線江戸川橋駅から歩いて5分程度のところにある。
IMG_5026
▲カウンターはコの字の8名がけでテーブルはすごく広々としている。
ネタの入っているショーケースは木の作りになっていて高級感が漂う。
角のスペースには岩塩の塊が飾ってある。
IMG_5028
▲まずはお造りから。
左上からホタテ、中トロ、甘エビ、ながすくじら、マコガレイ。
くじらの刺身は予想と違って柔らかくて甘い!
マコガレイは淡泊で歯ごたえがいい。
IMG_5032
▲あの日本酒で有名な獺祭(だっさい)の酒粕焼酎のボトルを開ける。
IMG_5033
▲ロックでいただく。
日本酒を濃くしたような味で、ゆっくり氷に溶かしながら飲むのがちょうどいい。
アルコール度数が35度もあり危険なので、チェイサーの水を含みながらゆっくりと飲む。
IMG_5034
▲焼き魚。柔らかくて味も染みていておいしい。
IMG_5035
▲たこ。かなり太いたこの脚を薄く切ってある。
塩、たれ、しゃぶしゃぶ、と3種類の食べ方を楽しむ。
IMG_5037
▲イカ。塩で食べる。
IMG_5038
▲お造りでも出たマコガレイ。

IMG_5039

▲ネタを聞き忘れた!

IMG_5040

▲しんこ (こはだのこども)。二枚重なっている。酢でしまっていておいしい。

IMG_5041

▲マグロ。これも塩でいただく。マグロが塩でこんなにおいしいなんて思ってもみなかった。

IMG_5042

▲中トロ。舌がとろける〜。

IMG_5043

▲ウニ。甘い!

IMG_5036

▲気さくに話しをしてくれるマスター。

このお店は12年やっているそうだ。

卓球はPTAで初めて試合にも出ているとのこと。

IMG_5044

▲青さのお味噌汁。なんと、中の麺はパスタだ。

まとめ

神楽坂鮨長は広くてゆったりとしたカウンターが特徴の落ち着くお店だ。
卓球愛好家のマスターと奥さんは気さくで話しやすく、お店の雰囲気が明るくて楽しい。
本格的な握りはどれもおいしく、お値段もリーズナブルで大変おすすめのお店だ。

お店情報

神楽坂鮨長

関連ランキング:寿司 | 神楽坂駅江戸川橋駅牛込神楽坂駅

コメント0件536

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top