第三玉の湯 神楽坂 天井高くて開放的な気分にひたれる銭湯

2016年8月4日 神楽坂で用事があり、その前にどこか近くでひと風呂浴びようと検索した。

第三玉の湯が神楽坂駅から一番近かったので行ってみた。

第三玉の湯 : 新宿区 東京銭湯マップ

天井が高くて開放的でのんびりできる銭湯だった。

第三玉の湯 神楽坂 天井高くて開放的な気分にひたれる銭湯

IMG_5016

▲東西線神楽坂または大江戸線牛込神楽坂から飯田橋方面へ進み神楽坂上交差点へ

IMG_5017

▲その後大久保通りを飯田橋方面へ、神楽坂上交番を過ぎるとすぐだ。

IMG_5022

▲入り口は自動販売機が5台並んでいてかなりのスペースがある。

IMG_5020

▲シャンプーとボディーソープが備え付けとなっている。

IMG_5021

▲定休日は水曜日で25時まで営業している。サウナと水風呂もある。

IMG_5023

▲フロント方式の受付。フロントはかなり広い。

浴室の特徴

脱衣所は広くてマッサージチェアが置いてある。

据え付けシャワー付き洗い場が21カ所ある。鏡は大きくて見やすい。

浴槽はジェット浴槽、電気風呂、薬草風呂の3種。

ジェット浴槽の湯温は熱いが薬草風呂は適温だ。

壁画は富士山。

天井がとても高くて開放感がある。

まとめ

神楽坂の第三玉の湯は東西線神楽坂、大江戸線牛込神楽坂から徒歩5分と便利な銭湯だ。

天井が高くて開放感がたっぷりでのんびりできる。

神楽坂で飲む前のひとっ風呂に最適な銭湯だ。

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん、樺沢紫苑さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告