米の湯 浦安 銭湯 フラワー通り で気持ち良く癒された

メトロ東西線浦安駅南の境川近くの猫実・堀江地区は銭湯が密集している町だ。近距離のエリアに三件もの昔ながらの銭湯がある。つい5年ほど前までは五件あったそうだ。その中の米の湯に入ったので紹介する。

浦安市 米の湯

IMG_2075▲夕方17時頃で既にたくさんの自転車が停めてあって賑わっている。

場所は堀江フラワー通り沿いの正福寺の向かいにある。

番台には愛想の良いおかみさんがいて常連さんと和気あいあいとお話をしていて明るい雰囲気である。脱衣所は清潔で脱衣籠も常備されている。

浦安の銭湯は3件ともそうだが、料金は350円と非常に安い。

風呂場も明るく清潔で落ち着く雰囲気だ。浦安の銭湯全てに言えることだが、湯温は僕にとってはかなり熱い。この温度で長く浸かるには慣れが必要かと思う。

まとめ

浦安の米の湯は明るく清潔で落ち着く銭湯だ。一日の汚れを落とし疲れを癒すのにとても良い場所だ。

営業時間 14時20分〜23時 (2016年2月現在)

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告