らぁ麺やまぐち 辣式(らつしき)こくのある塩らぁ麺を堪能した 東陽町 東西線

2016年7月23日 東陽町の黒潮に行くたびに行列ができていて気になっていたらぁ麺やまぐちに行ってきた。

場所は黒潮の向かいだ。

土曜日の17時30分の開店と同時に訪問し行列はなかったので入店した。

塩らぁ麺がおいしかったので紹介する。

 

らぁ麺やまぐち 辣式(らつしき)こくのある塩らぁ麺を堪能した 東陽町 東西線

 

IMG_4642

▲店の前には雑誌記事があり、麻婆混ぜそば麻婆まぜそばが有名のようだ。

IMG_4643

▲木曜が定休で昼と夜の営業だ。

中に入ってみると麻婆まぜそば以外に塩もあった。

辛い系よりあっさり系を体が求めていたので塩らぁ麺を券売機で購入。

IMG_4644

▲スープ、塩だれ、麺ともにしっかりこだわった原料を使用している。

IMG_4645

▲来ました!美しい透き通ったスープと細いストレート麺だ。

IMG_4646

▲スープはあっさり、かつしっかりとしたこくがあって魚介系の味がうまく効いている。

IMG_4647

▲麺はあっさり系のスープに合う柔らか目の少しもっちりとした麺だ。

標準でトッピングされている煮卵とチャーシューも含めておいしく完食した。

まとめ

らぁ麺やまぐちの塩らぁ麺はあっさりとしてかつこくの効いたスープが大変おいしい。

食べた後も滋養が染み渡る感じで満足度が高い。

次回は体調万全のときに麻婆まぜそばを食べてみたい。

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 東陽町駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告