書き損じをレターパックへ交換してみた お年玉年賀はがき

書き損じ年賀状がレターパックに交換できる

毎年の事だが年賀状は印刷の失敗を予想してどうしても多めに買ってしまい結構余ってしまう。これをいつもは廃棄していたのがもったいないといつも思っていた。
日本郵便のホームページで調べてみると,何やら色々なものと交換できると書いてあるが非常に分かりづらい。とりあえずお年玉年賀はがきの当選の引き換えのついでで郵便局へ持って行ってみた。長らく保管していた切手も持って行く事にした。IMG_1855 (1)

しめて2210円分の切手。どうせ持っていても使わない。

窓口で相談してみると手数料が1枚に付き5円かかります、との事。結構持ち出しが出るなと驚きつつもではお願いしますと言い、計算をするのでお待ち下さいと。

IMG_1868
計算結果を見ると手数料は自動的に差し引かれてその残額をレターパックへ交換してくれるとの事だった。端数はいらないと言ったらそれは出来ませんと、では152円を足す事にした。IMG_1869
結果はレターパック2枚とレターパックプラスが11枚へと交換された。いつも捨てていたものが使えるものに交換されてかなり得した気分になった。今年のお年玉年賀はがきの当選記念切手は来年レターパックに交換してみたいと思う。

(最終更新:2016年4月16日)コメント0件548

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top