大ちゃん 行徳 東西線 すべてのメニューがおいしい大衆居酒屋 【千葉グルメ】

2016年6月30日に 行徳在住の方の案内で行徳駅近くの大ちゃんを訪れた。

吉田類の番組でも取り上げられたお店だ。

大ちゃん 行徳 東西線 すべてのメニューがおいしい大衆居酒屋

▲開店前の店の外観。

▲16時の開店からすに入店した。

▲札に書かれたメニューがお店の壁を覆いつくしている。

▲カウンターには先客がいたが座敷は一番乗りだった。

▲まずはホッピーから、焼酎の注ぎの量がすばらしい。(セット400円 中250円)

▲まぐろ中。ミニから大まで各種サイズがある。

 

▲鳥皮ポン酢

▲エビマヨサラダ 中 780円。

エビの盛り方がすごい。

▲レバー 130円 つくね 160円

▲とりひも 130円

串焼きはいずれもタレで食べた。

とりひもは初めて食べた。こりこりとした食感で食べごたえがある。

▲いわし刺身 300円。

▲特性牛煮込み。 中 530円。モツ煮とは違った味でうまい。

▲うずら玉子フライ 300円。

▲ウィンナー 380円。酢だこ 430円。

▲ホタテフライ。

まとめ

行徳の大繁盛居酒屋大ちゃんは、串焼きも刺身も煮込みも、その他メニューがまんべんなくおいしいお店だ。

これだけメニューが豊富にあってどれもおいしいというお店はなかなかないので貴重だ。

行徳駅のすぐ近くにあって夕方4時から営業しているというのもありがたい。

強くおすすめするお店だ。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 行徳駅

その他居酒屋情報はこちら


この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告