JetStar (ジェットスター) 成田から関西空港まで 2016年春大阪格安ツアー

JetStar (ジェットスター) 成田から関西空港まで 2016年春大阪格安ツアー

2016年5月27日から29日まで大阪でのセミナー参加のために格安手段を組み合わせて行ってきた。

サラリーマン時代とは違って自分で工夫、アレンジした分充実感があって楽しかった。

まずはJetStarで行った往路から紹介する。航空運賃はなんと5250円だ!

格安航空券 | 飛行機 予約 | ジェットスター

JetStar (ジェットスター) 成田から関西空港まで 2016年春大阪格安ツアー

IMG_3840

▲自宅の浦安から東西線→総武線→京成というルートで成田空港第2ターミナルまで電車で行った。一番安くて速いルートになる。
IMG_3843

▲第2ターミナル駅から案内に従って進むと地上のバスのりばにいったん出る。IMG_3844

▲ちょうど第3ターミナル行きの循環バスが来た。

IMG_3845

▲歩くと第3ターミナルまで15分ほどかかると書いてあったのでちょうどよいとバスに乗り込む。
IMG_3846

▲バスで5分くらいで第3ターミナルに到着。IMG_3847

▲LCC専用のターミナルになっている。第1、第2と比べると質素であるが活気がある。IMG_3848

▲でかいカフェテリアやお土産やさんもある。

IMG_3851▲フレッシュネスバーガーがあるのはうれしい!
IMG_3850 ▲ローカーボバンのハンバーガーを注文。

 

IMG_3849

▲セキュリティゲートの通過は多少時間がかかるので余裕をもって通過したほうがよい。
IMG_3853

▲搭乗ゲートは海外の空港みたいな雰囲気だ。

IMG_3854

▲スマホでのチェックインが可能だったのでAppleウオッチにてバーコードを表示させて搭乗した。楽ちんだ。

それにしてもほとんどの乗客が紙のチケットを発券していた。Appleウオッチはなくとも、少なくともスマホでやれば楽なのにと思う。
IMG_3856

▲いったん地上に降りてからタラップを登って搭乗する。雨には濡れないようになっている。

 

IMG_3858

▲座席は特に狭いとは感じない。機内サービスはあるが有料となる。IMG_3861

▲1時間おくれではあるが無事関西空港に到着。

IMG_3857

▲今回の航空運賃は手数料を含めて5220円と格安ですんだ。

ジェットスターカードでの支払い以外はすべて支払い手数料がかかるので少額ではあるが計算に入れておく必要がある。

またキャンセル料や変更手数料は3000円程度するのでよく確認してから決済すべきだ。

まとめ

JetStarでの成田空港から関西空港へのフライトは5220円と格安でありながら大手航空会社でのフライトと遜色ない移動だった。

予約からチェックインまですべてスマホ上で完結するのでシステム上も大手と遜色ない。

成田空港や関西空港までの移動が問題なければ今後も積極的に使用したい。

 

(最終更新:2016年6月2日)コメント0件392

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top