奥丹 京都 清水の湯豆腐は絶品だった

2015年12月19日に京都 清水寺に行った。清水寺は京都に観光に行く時は必ずと言っていいほどたびたび訪れている場所だ。IMG_1725

今回一緒に来ている知人の本社が京都で会社の人に頼んで予約してもらったという湯豆腐の奥丹に行った。頼んだのは昔どうふのコース 4000円。湯豆腐以外にとろろ汁、胡麻豆腐、木の芽田楽、精進天ぷらが付いている。

IMG_1729

さて湯豆腐はというと、今まで食べたイメージと全く違っていた。まずダシ汁で食べるところ。ポン酢で食べるのをイメージしていたが、奥丹のだし汁は湯豆腐の鍋の真ん中で温める形になっていて、また風味と味が濃厚で豆腐に物凄く合う。山椒七味や刻みネギをかけるとまた風味が増す。残ったダシは飲んでしまったがそれほど美味しかった。


IMG_1730そして豆腐だが、昔豆腐の違いは重くて固いこと。固いと言っても豆腐なので普通の食材に比べれば柔らかい部類に入るが、豆腐としては固い。一切れ食べるだけでお腹にずっしり溜まり、食べる前は豆腐だけでは物足りないのではと思っていたが少し多い位に感じた。食後も腹持ちがすごく良かった。

忘れてはならないのが雰囲気の良さだ。歴史を感じさせる屋敷での会食は旅行でも接待でも貴重な思い出になるだろう。

(最終更新:2016年5月17日)コメント0件491

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top