鎌倉酒店 中野北店 鎌倉酒店 南口本店の味とメニューを再現したお店【東京赤ちょうちん】

2015年5月15日 中野北口の鎌倉酒店(通称 北鎌倉)へ行ってみた。

南口の南鎌倉は数回訪れているが北鎌倉は初めての訪問である。

南鎌倉の記事はこちら

そして北鎌倉も南鎌倉と同様の抜群のCPと料理の安定感がすばらしかったので紹介する。

鎌倉酒店 中野北店 鎌倉酒店 南口本店の味とメニューを再現したお店

▲中野駅北口のサンモール商店街と平行している中野ふれあいロード沿いにある。

飲み屋が所狭しと軒を並べているすごく賑やかな通りだ。

▲21時頃の入店。日曜日なので普段着の人ばかりだ。

▲定番メニューがずらりと並ぶ。

▲カウンター越しに厨房がある。

▲メニュー表。

▲本店と同様に焼酎のかめと梅酒のびんが並んでいる。

▲定番の牛すじ肉どうふ 390円。デミグラスソースのような味は南店と同じ。

 

▲豚バラ 160円、とり皮 100円。脂ののりがサイコー。

slproImg_201605161718450.jpg

▲なんこつ 100円、ぼんぢり 100円。コリコリ感がたまらない。

まとめ

鎌倉酒店中野北店は、南口の本店と同じ味、品揃えを再現しており、北口のサンモール商店街から近くて便利で使いやすい立ち呑み屋だ。

今後はその時々のシチュエーションで南と北を使い分けたい。

お店情報

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 中野駅

近隣の飲食店の紹介記事

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告