ゆがふう 江戸川区平井 沖縄の家庭料理と泡盛がおいしい 【東京赤ちょうちん】

2016年4月25日 2次会で「ゆがふう」を訪れた。

ゆかふうとは沖縄の方言で豊年とか五穀豊穣とかの願いがこめられた言葉とのこと。

沖縄家庭料理がおいしくママとの会話が楽しかった。

ゆがふう 江戸川区平井 沖縄の家庭料理と泡盛がおいしい 【東京赤ちょうちん】

▲オリオンビール。さっぱりとしていて2次会で飲むにはちょうどよい。

▲泡盛は沖縄の雰囲気や料理があるからこそおいしく感じる。

▲お通しは厚揚げ。

▲そして豚肉の炒め物。おいしい。

▲ゴーヤチャンプル。本場の味だ。

▲海ぶどう。これが泡盛にすごく合う!

▲沖縄の食材でかかせないのがスパム。このお店ではチューリップ ポークランチョンミートを使用しているそうだ。

まとめ

総武線平井駅前の沖縄料理 ゆがふうは沖縄家庭料理を楽しめるお店で。気さくなママの沖縄のお話も聞けて楽しいお店だ。

店内にはステージもあり、定期的に沖縄民謡のライブをやっているようだ。

お店情報

関連ランキング:沖縄料理 | 平井駅亀戸水神駅

近隣の居酒屋情報

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん、樺沢紫苑さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告