無線LAN(wifi)が自宅で不安定になった時にチェックするポイント

無線LAN(wifi)が自宅で不安定になった時にチェックするポイント

2016年4月2日から7日まで1周間弱に渡って自宅の無線LANのパソコン(MacBook)との接続状況が不安定だった。

突然インターネットのページの表示速度が遅くなるばかりか、タイムアウトで見れなくなったりする現象が断続的に続いていた。モデムやルータのON/OFFなどで一時的に復旧するものの、30分ほどすればまた同じ現象が出て、そのつどiphoneのデザリングを使ってしのいでいた。

今回いろいろな対応を行ってほぼ1周間現象が再発しておらず解消したと思われるので、原因の絞り方と対応方法をまとめておく。

自宅で無線LAN(wifi)が不安定になった時にチェックするポイント

回線そのものが原因なのかどうかを判断する

無線LANはスマホでも使用するはずなので、スマホがwifiモードで使えていたら回線自体は問題ないはずだ。

また、もしパソコンに有線のLANボートがあったらそれも試して見ればよい。MacBookはLANポートがないが、僕はMac miniも使用しているのでそれを有線LANでつないで試してみたことろ同じようにページがタイムアウトで表示されなかった。

ここで回線を疑うという誤解につながってしまった。Mac miniでは、wifiを切にしないと、wifiがつながっている場合、有線接続にいかないようだ。iphoneは問題なく使用できていたのに…

回線業者のカスタマーセンターに連絡する

うちは「auひかり」を使用しているため、auの問い合わせ先を調べてみた。

とりあえず携帯電話の受付センターである157にかけたところ、順番に番号を押しながら、オペレータにすぐつながり、その後 auひかりの担当者につないでくれた。ちなみにauのインターネット回線の専用受付は 0077-804 であった。9:00-23:00まで年中無休でやっているとのこと。さすが大手だ。

回線の状況を調べてくれ、問題ないスピードがマンションまでいっていることが確認できた。そしてモデムの初期化を遠隔操作で行ってくれた。そしたら今までタイムアウトになっていたページが表示されるようになり、これで様子見することとなった。

そして30分くらい使用するとまた同じ現象が発生したので、もう一auに電話をし、今度は手動でのモデム初期化を担当者の指示を仰ぎながら行った。するとまたページが表示されるようになった。最初の担当者が、またダメだったらモデムの交換になりますと言ったのに、今回の担当者は原因をつぶしてからという立場を取ってモデム交換には進もうとしないので、モデム交換をしてくれと、かなり食い下がった。これについては後から考えると2度めの担当者の方が妥当な判断だった。

案の定30分後には同じ現象となった。ここでMac minの有線LANの接続の仕方が分かって、それはきちんとつながり、どうやら回線やモデムではなく、wifiルータが原因ではないかと思い出してきた。

無線LAN(wifi)ルータの設定を確認する

僕の使用しているルータはBuffalo社製で2010年に購入したものだ。

BuffaloのホームページにはFQAが詳細にまとめられており、対応方法として「ファームウェアを最新のものにアップデートする」とあった。ページに記載されている通りに実施して多少調べるのに時間はかかったが、難なくアップデートがオンライン上で完了した。

その後快適につながるようになり、その日はずっと問題がなかった。やっと復旧したと安堵したが、翌日にまた同じ現象が発生した。

パソコンの設定を確認する

iphone、Mac miniではつながっていてMacBookだけなので、もうMacBookしかないと絞りこまれた。

早速Apple careに電話をした。僕はアップル製品は全てApple careに入っている。過去に入っていて良かったと思うトラブルを数度経験しているからだ。

電話は待ち時間なくすぐにつながった。指示された内容は下記の2つ。

システム環境設定→ネットワーク→詳細

スクリーンショット_2016-04-12_12_00_34

使ったことのあるネットワークの表で、現在使うことがなさそうなものは選択してしたの「−」ボタンを押して消す。

スクリーンショット_2016-04-12_12_22_55

TCP/IPタブをクリックする。

「DHCPリースを更新」を押す→OK→適用

スクリーンショット_2016-04-12_12_02_28

この2点の操作の後、その後インターネットはさくさくつながっている。

ホントに長い道のりであったが、あっけなく終了した。

まとめ

インターネットやパソコンのトラブルの解決のためには、思い込みや感情に左右されずに疑われる原因を一つ一つつぶしていっていくことが大事だと今さらながら実感した。

待たずに電話がすぐつながるカスタマーセンターの存在は非常にありがたいと感じた。ネットの中での解決は自分の思い込みや理解不足もあり、遠回りしてしまうと感じた。

しかし今はクラウドサービス全盛であることを改めて実感した。インターネットにつながらないと仕事にならないことが多い。インターネット接続環境はかなり整備されてきてはいるが、万が一のことを考えてバックアップ回線をもっておくことは大事だと思った。

 

(最終更新:2016年4月16日)コメント0件458

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top