「煙や(えんや)てん」麹町の焼き鳥とキンミヤ焼酎を堪能した【東京赤ちょうちん】

2016年4月6日セミナー受講の帰りに講師オススメのお店で、麹町にある「煙や(えんや)てん」を訪れた。

焼き鳥とつまみが大ぶりで、リーズナブルな値段で和気あいあいと楽しめるお店だったので紹介したい。

麹町「煙や(えんや)てん」の焼き鳥とキンミヤ焼酎を堪能した【東京赤ちょうちん】

▲お店の入り口。

▲二階は中華料理屋になっている。

中に入ると店の名前通り、煙もうもうだった(笑)

▲厨房が見えるスタイル。

▲キンミヤ焼酎のポスターがいたるところに貼られている!

▲当然一杯目から、キンミヤ焼酎のホッピーを飲む。

▲豆腐サラダ。豆腐の大きさと利用が凄い!

▲オニオンスライス。こちらも量が半端ない!

▲ここから焼き鳥。ハツとカシラ。

▲つくね。ボリュームタップリ。

▲ふりそで。初めて食べたが、手羽元と胸肉の間の部位。ジューシーな味だ。しかも塊が大きい。

▲豚トマト巻。これもでかい!

▲鶏皮ポンズ。これも量が一個一個がデカくて凄い。

まとめ

麹町の焼き鳥屋「煙や てん」は、焼き鳥の肉の塊が大きく、美味しく、つまみのボリュームも凄く、大人数でワイワイと楽しく飲める雰囲気の良いお店だ。

関連ランキング:焼き鳥 | 半蔵門駅麹町駅永田町駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告